電話:086-201-7772

〒703-8266 岡山市中区湊495-1

岡山市中区 | 産婦人科 皮膚科 美容皮膚科 泌尿器科 更年期障害 予防接種 しみ ニキビ 漢方 女医

ティール&ホワイトリボンプロジェクト

ティール&ホワイトリボンブログQ&A求人
QRコード
モナリザタッチ ソイチェック エクレル ティール&ホワイトリボン オーガニック布ナプキン専門店nunano

ご存知ですか?ティール&ホワイトリボンプロジェクト

ティール&ホワイトリボンをご存知ですか? 子宮頸癌についての情報や検診、標準的治療法の普及啓蒙活動、子宮頸癌患者に対する社会参画の支援活動の象徴です。乳がんのピンクリボンはかなり普及しているようですが、こちらはまだまだ認知されていないようです。

日本における子宮頸癌検診の受診率は約20%ととても低い状態です。一方、欧米の検診率は概ね70%以上です。これは、婦人科医としてはとても残念な数字です。

なぜなら、

  • 子宮頸がんは早期に発見できれば十分に治る癌である。
  • 毎年検診を受けることで、より早期の異常(癌の前段階)を発見することができるため、子宮を残す形での治療が可能である。

といった事実があるからです。

近年、20代から30代といった若い世代での子宮頸がんの発症が急増しています。こういった事実を知らないために、若い世代の女性は「癌はまだまだ関係ない」「婦人科の診察は恥ずかしい」といった理由で検診を敬遠しがちです。
妊娠出産をこれから控えている世代も、それ以外の世代の女性にとっても、「癌のために子宮を取らないといけない」という事態は、とても残酷なものです。

当院では子宮頸がんの啓蒙活動を支援し、一人でも多くの女性にがん検診を受けていただけるよう、務めていきたいと思います。

PAGE TOP