電話:086-201-7772

〒703-8266 岡山市中区湊495-1

岡山市中区 | 産婦人科 皮膚科 美容皮膚科 泌尿器科 更年期障害 予防接種 しみ ニキビ 漢方 女医

医療レーザー脱毛

オンラインでの順番予約はこちら
ティール&ホワイトリボンブログQ&A求人
QRコード
モナリザタッチ ソイチェック エクレル ティール&ホワイトリボン オーガニック布ナプキン専門店nunano 病院まちねっと

医療レーザー脱毛

当院の専門が婦人科・皮膚科であるメリットを生かし、介護脱毛をはじめとして、VIO脱毛を主に医療レーザー脱毛を導入することになりました。近年40代、50代の女性を中心に「介護脱毛」という概念がひろがってきています。介護をする際、陰部に毛があることで排泄介助がしづらくなることがあります。自分が介護される側になった時に介護者へ煩わしい思いをさせたくないという考えから、介護脱毛を希望される方が増えてきています。当院で医療脱毛の導入を決めた最大の理由も、介護脱毛をしたいという要望があり、婦人科での安全な介護脱毛を検討していただきたくて導入を決めました。

当院で使用するレーザーは、厚生労働省の医療機器承認を得たGentleMax Proです。波長755mmのアレキサンドライトレーザーと1064mmのNd:YAGレーザーを1台に搭載し、その波長を使い分けることで、患者さまの肌質、毛質に合わせた安全な医療脱毛を行うことができます。1カ月半から2カ月ごとに、平均で5~10回の照射をお勧めしておりますが、年齢や部位によっては個人差があり、10回以上かかることもあります。

毛周期に合わせた複数回の脱毛が必要です

毛はある一定期間成長を続け、その後成長を停止し、古い毛は抜け落ち、また新しい毛に生え変わるという一定の周期を繰り返しています。このサイクルを毛周期といいます。レーザー脱毛は成長期毛にのみ効果があります。従って完全に脱毛するためには、毛周期に合わせて何度か脱毛する必要があります。

医療レーザー脱毛の長所

  • 皮膚にやさしい
    表皮のメラニン組織を破壊しないようにレーザーの波長を調整できます。皮膚の表皮にはダメージを与えず、メラニン色素の密度が一番高い”毛根”だけに反応します。デリケートゾーンの脱毛も可能です。
  • レーザー脱毛機による毛穴へのアプローチ
    レーザーを当てると毛穴も引き締まりなめらかな素肌に変わっていきます。

医療レーザー脱毛のリスク

肌の状態(日焼けなど)によって稀に火傷などの症状がでる場合があります。そのような症状がでた場合は医師にご相談ください。

自己処理はトラブルの原因

カミソリ 皮膚の角質まで剃り落とすため、長年使用していると、肌に負担がかかり、黒ずみの原因にもなります。また、皮膚を傷つけると傷口から細菌が入って化膿してしまうこともあります。
毛抜き 不潔にしていると、細菌などが侵入して炎症を起こしたりシミになることもあります。埋没毛にもなりやすい。
脱毛クリーム 毛のタンパク質を溶かす為、肌に負担をかけかぶれたりアレルギーの原因になる恐れもあります。
ワックス 無理にはがすので、肌荒れ、角質肥厚、色素沈着などのトラブルの原因になります。

レーザー脱毛価格表(円)

 

  1、2回目 3回目以降
前腕のみ 15,000 13,500
上腕のみ 15,000 13,500
上肢セット 24,000 22,000
大腿のみ 24,000 22,000
下腿のみ 20,000 18,000
下肢セット 33,000 29,000
手(甲&指) 5,000 4,500
足(甲&指) 5,000 4,500
V 10,000 9,000
I 6,500 5,900
O 5,500 5,000
VIO 22,000 19,800
両脇 5,000 4,500

剃毛料金 1部位 1,100円
麻酔(エムラクリーム)  5g 1,200円、10g  2,400円

介護脱毛

前述のように介護を受ける前にVIO領域の脱毛をすませておくのが介護脱毛になります。レーザー光は黒いメラニン色素に反応しますので白髪には効果がありません。早い方は30代後半から陰毛にも白髪が出てきます。白髪が出てきていても、黒毛には効果があるため、完全な脱毛は難しくても毛量を減らすことは可能です。介護脱毛をお考えの方はなるべくお早めに開始されることをお勧めします。お気軽にご相談下さい。

PAGE TOP